赤ちゃんが泣く理由は様々

main-img

まだ言葉がでない赤ちゃんは泣くことでしか、ママに意思表示ができません。
一番多いのは空腹時の時でしょう。
赤ちゃんも人間と同じで食欲旺盛な時や食欲不振の時もあります。

特に離乳食になると母乳が足りていない場合もありますので、好きなだけ飲ませてあげると良いです。

次に多いのはオムツが濡れている事で泣きます。



オムツが汚れていると冷たい、気持ち悪いと感じたりお尻がかゆくなっていたくなったりします。



そのために不快で泣くことがあります。
近頃では吸収力の良いオムツが売られているので気持ち悪さを感じる事が出来ないこともあります。泣くことがなくてもこまめにチェックしてあげる必要があります。敏感なお肌をしているので、オムツが汚れていないかを気にしてあげる事も大切です。


0ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は、約16.3時間ほど寝ます。



何らかの理由で眠いのに眠れない時に泣きます。

半日以上寝ていますが、実は睡眠が浅くてぐっすり眠れていない事が多いです。


お腹が空いているから眠たいのに眠れない、眠たいけど体がしんどくないので眠れないなどがあります。


そんな場合には母乳を与えてみる、それでも泣き止まないようでしたら、少し遊んであげて疲れさせる。ママが抱っこして安心感をもたらしてあげるなどするとそのうちに眠ります。
その他にはいつもと違う特に激しく泣き、いつまで経っても泣き止まない場合があります。

そんな時は風邪や病気の可能性が大きいです。


泣き始めて何をしても泣き止まず30分以上激しく泣く場合は病院へ連れて行ってあげましょう。
病気のサインを出している可能性があります。

対策方法

subpage01

赤ちゃんは泣くのが健全でありますが、なかなか泣き止まないこともあると思います。考えられる原因はいくつかあると推測できますが、赤ちゃんはお父さんやお母さんの反応に敏感ですので、まずはお父さんとお母さんの精神を落ち着かせ、おおらかに構えていることが必要です。...

more

教育の常識

subpage02

赤ちゃんは泣くことでなにかを訴えていますが、泣き声の様子や強さ、泣き始めた前後の様子などから、だんだんと赤ちゃんが何で泣いているのかがわかるようになってきます。しかし、時には思い当たることをすべて対処しても、泣きやまないということがあるでしょう。...

more

教育の情報まとめ

subpage03

赤ちゃんは泣くのが仕事ですので、元気な声で泣いたとしてもお母さんや周りの人は、神経質になったり怒る必要がありません。また、赤ちゃんは泣く事でしか自分の気持ちや感情を伝える事ができませんので泣くのは当然のことと言えるでしょう。...

more

わかりやすい情報

subpage04

赤ちゃんの寝かしつけで大変なのは、今まで抱っこでは寝ていたのに、ベビーベッドにおろしたとたんに泣いてしまう、という点にあります。赤ちゃんは、胎児の時期に狭いお腹の中で過ごしています。...

more